コンプティーク10月号争奪戦


昨夜、大量在庫の存在をツイッタでつぶやいた地元チェーン系列書店へ帰路
立ち寄る。1m近く積まれていたコンプティークは完売していたどころか

「コンプティーク10月号は完売しました。再入荷の予定もありません」

の張り紙を出して案内している有様だった。
この店がこんな紙だすなんて後にも先にもこれっきりだろう。
まどか別冊本争奪戦の時さえ、普通に在庫し続けていたのだから。

それにしても店が張り紙を出すほど、こんな僻地の書店にまで
提督達が訪れて問い合わせをしてたのであろうか。
ご足労とその機動力に驚嘆するばかり。それでいて買えなかった苦情が
我がツイッタに来ることは一切無かった。
提督達の紳士度の高さにも敬意を表したい。

昨夜の発表重版はしない、から一転して再版が決定したのは喜ばしい限りだろう。
というか、その再版の頃には公式本ムックが出るからそっち買った方がよさげだ。
付録本は内容に誤りが多いし、文字情報は本当にゲーム進行についての解説に
重点が置かれており、詳細なゲームデータ、役立つ内容情報としては乏しい。

愛宕姉妹添付

 

takaosimai2

コメントを残す

CAPTCHA